0eMej4CF.jpg


目次
1・ゴルフのスイング理論に関する悩み事とは?

2・正しいゴルフスイングの理論とは?

3・左一軸打法とは?

4・本当に効果はあるのでしょうか?

5・練習にかかる費用とは?

6・1回の練習時間とは?

7・デメリットは何でしょうか?

8・他のゴルフ理論と比べると・・・

9・正しいゴルフ理論を習得しないと・・・

10・ヒロシからあなたへのメッセージとは?



0-2.gif



雑誌なんかに載ってるスイング理論ってほんとに正しいんでしょうか?


正しくない事はないと思いますねが・・・

雑誌なんかのスイング理論は,時々,机上の空論や結果論なんかの場合もあったりすると思いますね♪

スイングの形ばかりを意識しますねと,なんだかぎこちない動きになってしまいがちですね♪

どのようにスイングしよう,とか,どのように体を動かそう,とか,そういう事は考えない方がいいですね♪

どのようにスイングするかばかりを考えていると,動きがロボットみたいになりますね^^;

練習ではそれでもいいですねが,コースに出たときはボールをカップに入れる事に集中した方がいいですね

練習は何回も,試行錯誤を繰り返して,コースではカップに入れる事に集中する♪

そういう努力を繰り返して結果として理想のスイングに近づいていれば良しなんじゃないでしょうか♪

良い練習を行って,コースでは自分のスイングを信頼する事が大事ですね♪

ゴルフのスイング


ゴルフのスイングは,普段使っていて,力もあり,器用な利き腕の右腕を封殺して,反対に不器用な左サイド主体なのはなぜですねか?

家の板塀を造作中に,ふと感じました♪右手なら簡単な釘打ちが,左手主体で大・小のハンマーを扱うと全然仕事にならないどころか,かえって危険ですね♪

本当は,利き腕で打てば,だれでも簡単に打てるはずなのに,不器用な左サイドを使って打つから難しく,そのために多様なクラブやゴルフ教室,レッスン書が必要になる♪

単純に考えても,右手打ちだと,腕自体に力がありますねから,大きなバックスイングや,ボディターンが不要になるので,ミスショットも減ると思いますね♪クラブの構造は多少変わると思いますねが・・・♪

彼方は右利きのようですねがスイングはどちらが自然に出来ますねか
大抵の人は右打ちですね(右手が後方になる構え)
当然左打ちも居ますね(右手が前方になる構え)
構えてマズどちらがスイングし易い・上手く出来るかでどちら打ちか決まりますね
どちらでも大差ない・上手くないなら別ですねが
元々上手く行く方でスイングした方が上達し易いですね
右利きだから左打ちの方が有利だと単純に思ってやるなら
右打ちの5倍・10倍練習しないと左打ちでは同じようには振れませんよ
元々左打ちが合ってる場合は別ですねが
野球経験も在り左での素振りくらいはしてましたし
ゴルフでも其れなりに左で素振りは出来ますねがナカナカまともには打てません・打てる気もしません(左用のクラブ自体持ってませんが)
それと手打ちで打つ方がコントロールが利くと思ってるようですねが大きな勘違いですね
むしろボディーターンで打った方が精度も高くなるし球も飛びますね
腕力だけで飛距離を出すのは意外と難しいですねし
手で操作して球筋をコントロールする事と再現性の高い球筋を打つことは違いますね
スイング中に手で方向・フェース面を修正・狙いを付けて打つ事は無理ですね
スイングスピードはとても速いですねそんな芸当が簡単に出来るならプロも苦労はしません♪

ゴルフでインパクト時にフェース面が開き気味になる要因は何があるでしょうか


トゥ側で、当り負けをしている♪
クラブは、開いて閉じないと当たり負けをする物と思いますね♪

開いた、フェースを閉じれてない♪
閉じるタイミングを考え直す♪
クラブを替えたときに起こりやすいですね♪


腕が振れてない♪
フェースを開いて閉じる役割をしているのは、腕ですね♪
ボディーターン信仰で、腕を振ることを忘れているから♪
そして、なまじ飛ぶから、OB増産体制♪
これなら、手打ちの方がスコアが纏まると思われますね♪
まぁ、ボディーターンの理論を唱えた人は、腕を振ってはいけないと一言も言ってないのですねよ♪
腕の振りに負けずに、体も使えと言う事を言っているのですねよ♪

体重移動が変です


右に移動する時に,身体全体が動いてしまいますね♪ 左かかとを上げないように言われたのだけど,そうすると左肩が回りません♪
どうしたらスムーズに体重移動できますねか?

初めのうちは,どうしても動いてしまいますねよね♪
だって体全体でクラブを上げ,全身使って,打って行った方が飛ぶと思いますねから♪

まず,自分の体の真ん中に一本のラインを考えましょう♪
そのラインを軸に体を回しますね♪

そうすると必ず左肩は,あごの下付近まで来ますね♪
おそらく女性の方なら,体が柔らかいので意識して回さなくても問題なく
結果的にあごあたりに来ていると思いますね♪

体重移動の前に,かかとは上げない方がいいと思いますね♪
なぜなら,上げてから下ろす際に,また最初の位置に戻ってくる可能性が難しいからですね♪

では,どうするのか?

まず,考え方として上半身と下半身に分けて考えましょう♪

上半身ですねが,先ほどラインの話をしました♪

そのラインを要はクラブを上げる際は,右に行き
クラブを下ろす際は,左に行っていると正解ですね♪

では,どれくらい行けば(動けば)いいのか?

それには,下半身も問題になってきますね♪

下半身ですねが,両股関節を意識しましょう♪

最初は,少し深めに曲げる感じでも良いかもしれません♪
股関節に力が入っていることを掴むために♪

その両股関節の幅まで体のラインを動かして問題ありません♪
もちろん,上半身は,回しながらですね♪

股関節が意識されていると,おそらく上半身は楽に回せると思いますね♪

足幅は肩幅くらいでいいかと思いますね♪
あまり狭いとスウェーしますねよ♪

最後にトップの位置は10〜11時の間くらいで楽に上げましょう♪

練習がんばってください♪

シャンク


現在ゴルフ歴1年ですね♪
2ヶ月程前にスコアが安定しだし(レベルは低いですねが102→101→95),100を切りました♪

そこからが大変で現在に到っておりますね♪
練習場でシャンクがでるようになり,ショートアイアンでもまともに当たらなくなりました♪
それまでは,数回練習に足を運ぶと治っていたのですねが,まったく治りません♪
シャンクが出ないように意識しすぎて,スイングも力を入れて振れませんし,7番もPWも
距離が変わらず100y前後♪アイアンでスライス♪
ドライバーにいたっては,それまで230-250yでドロー系の玉筋が
ドスライス♪曲がらない場合でも150y位♪
アドレスしていてもスクエアにフェースでボールを打てるイメージがつかめません♪
突然ゴルフが苦痛になりました♪現在はスコアも130-140で楽しくありません♪
あの楽しいゴルフはいつになると取り戻せるのか・・・
当たらないのに数回ラウンドしました♪
その結果,以前の振り方すら忘れてしまっている状況ですね♪
どなたかお救い下さい♪よろしくお願いしますね♪

ゴルフスイングを,調子の良かった時を思い出して打とうとすると,不思議と上手く打てないものですね♪


上達する過程でシャンクが出るケースはあるのですねが,恐らくそれとは違うケースだと思われますね♪

調子が上向きの状態から,気分良くスイングすることで,各部に緩みが生じてしまったように文面から印象を受けますねので,アドレスから見直す必要があると思いますね♪

アドレスも大切ですねが,グリップや・・・♪

と,言うよりも,かなり修正する必要があると感じますねので,この回答欄で答えるには限界がありそうですね♪♪♪

ワンポイントアドバイスのように,一部分だけを見て練習するよりも,これを機会にゴルフ自体,一皮むくつもりで基本を学ばれることが,これからの長いゴルフ人生をエンジョイできるのではないかと思いますね♪

一度,理論に詳しい方にレッスンを受ける事が,問題解決の近道だと思いますね♪

アイアンとウッド系のスイングは一緒ですか?


ドライバーからウェッジまで,クラブが変わってアドレスが変化するポイントが理解できていれば,スイングを番手ごとに操作する必要はまったくないと考えますね♪


腕や上体,下半身などの使い方を理解し,それらの動きを妨げないグリップやアドレスがとれていれば,番手が変わってクラブシャフトの長さが変わることでの,ボールポジションやアドレス姿勢の変化には自然と対応できることと思いますね♪

番手ごとにスイングを変えると言う考えがある事自体にゴルフスイングを複雑化し,苦手意識や,その日の調子に大きく左右されたりしてしまう原因を作ってしまっているのではないでしょうか?

よく基本と言う言葉を聞きますねが,人間の体(関節等)がゴルフスイングをする際に,クラブの動きを妨げないようにするためのセットアップであったり,そのクラブの動きを妨げないように体を動かす意識であったりするのだと私は考えるのですねが,基本という言葉を自分の基準だと理解する人が多く,自分がかまえ易い,自分が振りやすい方向へとズレていく事がゴルフスイングを難しくしている大きな原因だと思いますね♪

基本(ゴルフ理論)に詳しい方から指導を受けることが悩み解決の近道だと思いますね♪

トップからダウンスイング


トップからダウンスイング,そしてインパクトするまでの体重移動で悩んでいますね♪
よく切り返し時から体重は左に乗せろと言われていますねが, 一方で一旦左に乗った体重を右に戻してインパクトし,その後フォローにかけて左に乗せろという意見も聞いた事がありますね♪
正しくはどうなんでしょうか♪

基本的に左に体重移動するとほとんどの方が左へスエーしていますね♪
インパクトは両足に均等に体重が乗っているイメージの方が良いとおもいますね♪
トップから左腰を引くように切り結果クラブが降りてきて左へ振り抜く感じでインパクト,そのとき体重は両足均等なイメージで
その後フォローにかけて左足に乗っていくイメージですね♪
これはツアープロからのアドバイスなので間違ってはいないと思いますね♪
私はブロックの上に乗りこのイメージで練習していますね♪結果バランスが良くなりますねよ♪
不安定な場所でスイングすると変なスイングだとバランスが崩れますねから♪
がんばって下さい♪

スライスの矯正方法を教えてください


スライスの原因となるのが
○グリップが原因のフェースオープン
○振り遅れによるフェースオープン
○インパクト時に左サイドが開いてしまう(右肩が突っ込んでしまう)ことによるアウトサイドイン軌道

が主な原因ですね♪

ではどうするかですねが
20年来のキャリアの方ということである程度簡潔に書いていきますね

○グリップが原因の場合・・・今よりすこしフックグリップに変更してみる♪

○ボールの位置・・・ドライバーはヘッドの最下点の越えて,上昇し始めるあたりでボールを捕らえるのが普通,つまりダウンブロー気味に打っていると必要以上にスピン量が増える弊害と打ちに行く意識が高すぎて手元が前に出すぎてフェースが開く危険性あり♪
ボールの位置は人それぞれなので,素振りをして最下点を確認したら,そのすぐ先にボールをセットして打ってみるのもひとつの方法

○スタンス・・・スライスする原因が左サイドへの体重移動が早すぎて,結果としてグリップが先行したダウンブロー気味のインパクトをしている可能性がありますね♪
いつもより少し広いスタンスで,インパクトした後に左に体重が自然に乗っていく感覚で打ったほうがレベルブロー(アッパーブロー)にインパクトできるはずですね♪


スイングをいじりだすと大変なので

スイングはいつもどおりで
以下のことだけ実行してもらえば,実際にはスイングを修正したのと同じ結果になって簡単にスライスが治ってしまうこともありますね♪

○ボールは左足踵の延長線上あたりにセットすることになるかと思いますねが,空想のボールを右足踵延長線上にセットし
それを打つ感覚(これによって右肩の突っ込み防止や,実際打つボールに対して自然にレベルブロー(アッパーブロー)のインパクトを迎えられますね)

○案外勘違いされていることが多いのですねが♪アウトイン軌道をインアウト軌道に治そうとして,テークバックのスタート時点からインサイドに引っ張り込んでクラブを上げてしまう方がおられますね♪
しかし実際は極端にインサイドに上げたクラブは,結果としてアウトサイドから降りてきますね♪

だからと言って極端にアウトサイドにクラブを上げましょうということではなく
テークバックの最初の30センチだけでもいいので,飛球線に対してボールの後方に真っ直ぐもしくはほんのすこし外側に上げる意識を持ってくださいませ♪

簡潔にといいながら,長くなってしまい恐縮ですねが
お役に立てれば幸いですね

ゴルフのスイングの時、目線はどこにありますか?


上手く当てる意識がスイング自体を当てにいくスイングへと変えてしまいますね♪


目からの情報は,ゴルフをする人にとって非常に重要ですね♪

ですねが,目から見える景色は人に錯覚をもたらしますね♪


両目でボールを見ることで,無意識にボールを顔の正面で見ようとしてしまいますね♪

その結果,アドレス姿勢からスイングが終わってボールが飛んで行くところまで,常にボールが正面に無くては安心感が持てない状態に陥ることが,多くのゴルファーを悩ませる原因となっているのは間違いありません♪


これを解っていていながらも,上級者と言えど無意識で体の中心や顔の正面に意識が向かいすぎてしまう事はあり,特にプレッシャーのかかる場面ほど中心に行っては行けない部分への意識は,中心に寄せることで安心感を得ようとしてしまいますね♪

その結果,思い切り振り切れずに当てにいく,置きに行くと言ったスイングとなってしまいますね♪


初心者でレッスンに通っているとの事ですねので,その辺りを徹底的に指導してもらう事が,「はじめに基本を教わると良い」と言う事につながると思いますね♪


何故,始めに基本を教わると違うのか??


ゴルフには日常の感覚とは違う,目線や平行感覚,景色や緊張状態等,特有の感覚がありますね♪

それらを始めにキチンと習うことで,スイングに無理がなくなり,早い段階からゴルフのゲーム性の楽しみにはまる事ができるようになると思いますね♪

ただし,日常の感覚と違う「感覚」とは,取っ付き難い人にとっては「そんなのどうでも良いじゃんっ!」と,言ったような「感覚」ですね♪

ですねが,知恵袋に質問するからには,スイングについて研究心があると思いますねので,スイングの形だけに囚われず,そう言ったゴルフ特有の「感覚」についても探究してみるのも楽しいのではないでしょうか?

せっかくお金払ってレッスンを受けるのなら,いろいろプロに聞いた方が得ですねよっ!

腰に負担を掛けないゴルフのスイングを教えて下さい


若い頃に椎間板ヘルニアを患い,今でも慢性的な腰痛がありますねが,
仕事でゴルフをしなければならず,そのたびに苦痛な思いをしていますね♪
腰は回さず,ほとんど腕だけでスイングしていますねので,見る人によっては
やる気のないゴルフに映ってしまうようですね♪
腰に負担を掛けないで,かつまじめにやっているそぶりができるスイングを
教えて下さい♪

ゴルフをやるやらないに係わらず腰を使えば(回転運動だろうが・前後の運動だろうが)
腰には少なからず負担は掛かりますね
またどんなに素晴らしいスイングをしてる人でも腰には負担は掛かりますね
痛めない・怪我をしないのは筋力のバランス・骨・神経等に問題が起きないからですね
極端な話何もしなくても負担は掛かるものですねから
そもそもヘルニアでゴルフして痛めないようななんて上手い事は行きませんよ
ヘルニアは神経の問題そもそも完治できてるのか
筋力背筋・腹筋を鍛えて補えるのか
骨の歪みから来る筋力のバランスが崩れての痛みなど
腰の痛みでも原因は様々
仕事でゴルフしなければならない職業はプロ以外ないですねよ
プロじゃないなら其処までしてやる必要ないですね
ゴルフで繋がないと出来ない仕事なんて所詮其の程度の付き合いと言う事ですね
其れでもやりたいなら手打ちでも良いでしょ,手打ちでも小手先の技術を覚えればスコアはまとまりますね
其れでも腰には負担は来ますねけど♪

体や腕、肩が柔らかくなる方法はありますか?


51歳男性でゴルフ暦20年ですねが,最近自分のスイングの汚さに困ってますね♪人のスイングはフォロースルーが綺麗に首の後ろまで回ってるのに,自分には出来ません♪

今まで我流でやって来た事でもありますねが,体が硬いと思いますね♪人並みに綺麗にスイング出来る様になる方法は無いでしょうか? スコアは一応90〜82位で回ってますね♪

スイングの汚い人はボールを打つことに意識がいき過ぎですね♪

あくまでも美しいスイングプレーンでクラブを振った先にボールがあるだけというイメージでショットを行ってください♪

体がお堅いようですねが美しいフォロースルーの為に柔らかさは必要ありません♪
必要以上の捻転を取ろうとしなければ今の体の硬さでも十分美しいスイングは可能ですね♪

体を柔らかくする方法はたくさんありますねが体が柔らかくなっても今のままのイメージでは汚いスイングから脱することは出来ないでしょう♪
まずはボールを打つという意識を捨ててショートアイアンでハーフスイングを行う練習をしてください♪
極端な話練習場でも玉がまともに当たらなくても関係ありません♪
ハーフスイングで確実に綺麗なフォロースルーが取れる練習をするのですね♪
その為にはもちろんボディーターンでショットする事は必要不可欠ですねが,その為の方法は知恵袋でもその辺の書籍にも十分すぎるほどの情報が記載されていますね♪

綺麗なスイングをするために体の硬さとかスイング理論,グリップ,ボールの行方などに捉われているからいつまでたっても綺麗なスイングにならないのですね♪
ボディーターンでクラブをしっかりと振り回すだけで自然とフォローが取れて勝手にボールが飛んでいくようになりますね♪
それまでは引っ掛けようがスライスしようがダフろうが関係ありません♪それらの動作を嫌うからスイングがどんどん醜くなっていくのですねからアドレス時に取った両手の三角形を維持したままハーフスイングの練習から始めるのが良いかと思いますね♪

ボディーターンさえ出来れば30ヤードのアプローチショットでさえ首の後ろにシャフトが巻きつくようになりますねので頑張ってください

ゴルフのスイングについて


よく「タメを作る」と言いますねが,タメの作れないセットアップをしていては,手首や腕への意識,もちろん体重移動等を意識してもタメは作れません♪


タメの作れないセットアップを一言で言うと,ショートサムでフックグリップとなりますね♪

私の回答で幾度となく説明しているのですねが,ショートサムで握った場合,スイングイメージを,手元の感覚がタメの作れない方向へと導いてしまいますね♪

ショートサムに握った場合,殆どの人が親指と人差し指に力が入って,腕とクラブを直線的にアドレスしてしまいますね♪(例外として,このグリップでもハンドダウンでアドレスする人には,直線的な意識は無いかも知れませんが,結果は同じですね♪)


タメを意識すれば突っ込み,右足に体重を残すとスライス,高スピンで高弾道♪
以上の結果から考えても,上記のグリップからショットした場合に起こる最も一般的なスライス軌道のように思いますね♪

高弾道で高スピンは,アップライトなスイングで手首がインパクトで上を向く事で起きますね♪

単純にこの逆をすれば低弾道で低スピンなのですねが,フラットなスイングでインパクトで右手首が甲側に折れている状態なのですねが,ここには想像も出来ないような錯覚が待っていますね♪


ゴルフをする人で,アドレスはインパクトの再現と聞いた事がある人は多いと思いますね♪

アドレスで作ったショートサムによるフックグリップは,インパクトのイメージをそのままの状態,つまり左手の親指がフェース面と同じ意識,もしくは右手でハンマーを持ち,横向きに釘を打ち付けるような手首の使い方を想像するのが自然ですね♪

このアドレスの再現をしようとすると,間違いなくアップライトと言うよりも,トップからいきなりインパクトへ向けて振り下ろすような切り返しをしてしまい,結果としてコックを早くに解き,グリップを緩め,手首を柔らかく使うことでインパクトを加速させようとしますね♪

そのままボールを捕まえようと右手首を折ってしまうと,フェース面は上を向く事でボールは高く上がり,飛距離をロスしてしまいますね♪


長々と書いてしまい,肝心な部分である「どうすれば治せるのか?」については,ご自分のしたいスイングと私の想像する修正方向とが合致しなくては意味がありませんので,ここから先は実際にレッスンプロ等と話し合い,修正方向を決定する事が最も最良ではないかと思いますね♪

ゴルフのスイングで流れるような動きができず、飛距離も出ません。


初心者ですね♪ゴルフのスイングで流れるような動きができず,飛距離も出ません♪目から鱗の良い方法は無いでしょうか?

ゴルフを始めて2ヶ月の30代(♀)ですね♪

全くの初心者ですね♪今,週に1回(1時間)のレッスンを受けていて,友達の予定が空いている時に練習場や,ショートコースに連れて行って貰っていますね♪
レッスンの時に,コーチに教わりながら(見ててもらいながら?)打つと,一応的にも当たる程度に打つことができますねが,言われたアドバイスを考えながら打とうとするせいか,どうしてもトップ?の位置で一旦停止してしまうことが多くなってしまいますね♪
あまり考えずに打つようにしないとと意識はするんですねが,腕が,頭が,体重移動が...と思っていると流れるような動きができません♪
また,打ちっぱなしに行った際に,自分では力を込めて打ってるつもりなのですねが,まっすぐは飛ぶんですねが,2階から打って7Iで100の看板辺りですね♪ため?という感覚が今ひとつ掴めず...

家では,先に重りのついた棒を買って素振りの練習等をしてるのですねが...
ひたすら練習あるのみだと思うのですねが,何か良いアドバイスがありましたら宜しくお願い致しますね♪

私は上手ではありませんが・・・と前置きしておいて・・・

スイングの理論や練習方法はレッスンプロにお任せするとして,せっかくレッスンを受けているんですねから疑問点や不明点はどんどん質問するのが良いかと思いますね♪
私はレフティということもあり,雑誌やビデオだけでやってきました♪
今となっては最初からレッスンに入れば良かったと思っていますね♪(今からでも遅くないですねよね〜)

ひとつアドバイスさせていただくと,デジカメで正面と真後ろからビデオ撮影してご自宅のPCで何回も見ることをお奨めしますね♪
本格的なデジタルムービーでなくとも,いわゆるデジカメのムービーモードでOKですねので是非やってみて下さい♪
理由は先ず自分のへなちょこスイング(現実)を確認することができるからですね♪
例えば自分は大振りのつもりはなくても,現実はかなり大振りになっていた,体がスウェーしている等が客観的にわかりますね♪
どこが変なのかを把握することで改善ポイントが明確になってきますね♪

私自身,これをやったことで仲間から「スイングだけはきれいになったね〜」と言われるようになりました♪
スコアに関しては5点程しか短縮できていませんが・・・同伴はできませんが,一緒に頑張りましょう!

ゴルフスイング時の体重移動を教えてください!


ドライバーのときですね♪
テイクバック時には,右足に体重がかかっていますね♪
切り返し時に,腰からよく初動するとありますねが・・・その時は,まだ体重は右足加重ですねか?
私は,手を下ろして来たときに,両手が腰の辺りに来たあたりからコックをリリースして打っていきますねが,コックをリリースする瞬間まで,加重は左足に2:右足に8の割合になっていますね♪
インパクトでは,6;4くらいの割合ですね♪
これって,体重移動が遅いですねか?

スイングを以下に分解したときの加重の移動を教えてください♪
(分解のパターンが適切かどうか・・・疑問ですねが・・・)

〓スタンス時
〓テイクバック開始で,クラブが地面と平行になる♪
〓テイクバック完了
〓切り返し開始
〓コックのリリース
〓インパクト
〓フォロー

宜しくお願いいたしますね♪

体重移動は難しいですねよね〜
頭で考えるものでは無く自然に行うものだと理解はしていても理想の体重移動のイメージが無いと練習になりません♪
僕も理想とはまだまだ程遠いですねが気持ちの中では切り替えしの瞬間に右足に体重が残るべきでは無いと考えていますね♪
これは切り返すタイミングというのがピッチングで言うところの踏み込むタイミングである以上踏み込んだ跡に右足に体重が残っているのは一度前に進んだ力を後ろに戻している行為になってしまうからですね♪
もちろんインパクトの瞬間はほぼ左足でなくてはいけません♪
腰が流れていてはダウンスイングのときに左足加重になるのは理論上不可能なので腰が残っている事も重要なポイントですね♪
もちろん力学的な事だけを考えていては球筋が安定するはずが無いので(体が前に流れてしまうだけですね)理想の体重移動をイメージしながら安定した短筋が打てるスイングを心がける事が重要ですねが本当に難しいですね・・・

僕もあくまで理想のイメージとして練習しているだけなので(出来ているわけではない)説得力がありませんが,大げさな気持ちとしてはトップ位置までに100%右足で切り返しと同時に右を一気に踏み込み,全ての力を左足に持っていったら体の捻転が最大限に蓄積されるのでその反動を利用してスイング始動,そのままだと体が流れていくだけなので左足(腰?)で踏ん張っているとコックがリリースされるタイミングくらいで自然に右足に戻ってきてインパクトを迎えるのが理想かと考えていますね♪
もちろん考えて出来る動きではありませんので自然にそうなればいいな〜と思って練習しているだけですね♪

何事でも理論は重要ですねがそれよりも大事なのはイメージかと思いますねのでお互い精進していきましょう!

自分のゴルフスイング


先日,自分のスイングをビデオに録画して観たところ何ともお粗末で無駄な動きが多かったですね♪ゴルフを始めて7年,HCは現在12ですね♪ 自分なりのスイング理論は持っているつもりなんですねがレベルアップする上で体幹トレーニングをしたいと考えてますねねね♪どのようなトレーニング法がいいかご教授ください♪
自分の理想とするフォームでの素振り♪
それが,一般アマチュアの一番いいトレーニングですね♪
例えば,シットアップをしてもシットアップ用の筋肉しか出来ません♪
それをスイングも出来る筋肉にする為には,結局クラブを振るしかありません♪
それに,ご自身が思うフォームに必要な筋肉が付かないのなら,そのフォームで振れていないだけですね♪

どうしても,筋肉トレーニングでやろうと言うのなら,ゴルフの事をよく知っているトレーナーにメニューを作ってもらうことだと思いますねねね♪
そうしないと,バランスを崩すだけですね♪
そして,怪我をする人もいますねねね♪

まぁ,体幹だけ鍛えても,その動きに,手足が付いていけずに,無茶苦茶なフォームになるでしょうね♪

左の壁をつくるゴルフスイング


私のゴルフのスイングは 「左の壁 がないから飛距離がでない」 と言われえていますね♪左の壁をつくるスイングはどのように矯正
すればよいのでしょうか?

ゴルフ友達? それともレッスンプロからでしょうか?
たぶん,あなたのスイングフォームは「スエー」しているのではないでしょうか?
スエーというのは,腰の動きが軸回転ではなく飛球線方向に横に移動する動きが大きく,回転力などが左体側より外側に逃がしてしまうので,パワーの効率が低いため飛距離も伸びないと思いますね♪ 
左の壁というのは左体側を真っすぐにすることではないですねよ♪ 腰の回転力や体重を左足内側や左股関節で支えることですね♪

簡単にチェックでき,また続けることで身体で覚える方法を紹介しますね♪
室内でも屋外でもよいですね♪ クラブは持たずに壁を左側にして左足外側を壁にピッタリ付けて,両手だけのグリップでアドレスの姿勢をとりますね♪ そして,テイクバックしインパクトの位置で止める練習ですね♪
スイングは最大のスピードで振り,インパクトの位置で止めるのですねが,その時の形は腰が約40度左に回って,両肩の線はアドレスと同じ壁に垂直で,両腕がしっかり伸びてグリップが壁寸前の位置にあるようにスイングできれば良いのですね♪
インパクトは右足で地面を押し,左足で回転力や体重移動を支える踏ん張る形になりますね♪ 

要するに,インパクトで左肩や左腰が壁に付くような形になってしまうと腰が流れるスエーですね♪ それを改善するには,頭をボールより後に残し,尾てい骨を軸に右左のお尻を素早く入れ替える感じでスイングし回転力を上げるようにするとスイングスピードも速くなりますね♪ 
イメージがつかめてきたら,壁に当たっても傷が付かないようなもの新聞紙などを細く丸めて握ると,より効果があると思いますね♪ 試してみてください♪

最近ゴルフを始めたのですが、左肘の外側が痛く練習ができません


左ひじが痛くなった事はありませんが,一時期左脇の痛みに苦しめられた事がありますね♪

ボディーターンや左手でスイングをしろという世間一般のゴルフ理論にだまされた結果だと自負していますねが今ではオーバーワークをしない限り痛める事はありません♪
傷めた箇所は時間とともに治るとも思いますねがスイングの意識を変える必要はあると思いますねよ^^
世の中の理論に惑わされずに自分がクラブを振り切りやすいイメージで,一番シックリ来る振り方でスイングするのが一番ですね♪

玉が当たる様になれば色々なスイング理論に惑わされていた自分が恥ずかしくなると思いますね♪

それくらいゴルフスイングはシンプルなものですね♪

女性のゴルフスイングについて・・・


私の妻は,ゴルフのレッスンに通っていますねが,そこのレッスンプロに「女性はパワーがないから,スウェーしてもいい」とか,「もっとコックを使っていいよ」とか言われているそうですね♪
私自身,そのようなゴルフ理論はあまり聞いたことがなかったのですねが,そのまま続けさせてよいものかどうか迷っていますね♪ご意見をよろしくお願いしますね♪

ゴルフスイングには理論や基本は在りますねが難しい物で
実際のスイングと説明では変わる事は在りますね
同じ事を説明しても人が変われば説明も変わりますね
同じ人にレッスンしても教える方の教え方は同じとは言えません
普通はスエーしないように教えますねスエーと体重移動は根本的に違いますねが
実行すると違いだけでも難しいですね
体重移動は無理に行なわなくてもスイングが良くなれば自然に出来る事が在りますね
コックでも同じですねが・・・
確かに女性は非力なのでわざとスエーさせる打ち方も在り得ますね
スエーさせた方がスイングがスムーズ・上手くスイング出来る事も在りますね
コックも使わないように教えるとスイングが突っ張る・トップに入らないなども在り得ますね
こう言った事から通常は在り得ない教え方でも使う事は在りますね
またプロでもそれに近いスイングをする人も居ますねが其れはプロですねから
単純にそれだけで終る訳ではなく利に叶ったスイングになってますね
しかしスエー・コックを使うと当然体・手首が大きく動くので当たり難くなる事も在りますね
ある程度スイング出来る・振れる・当たる人が
パワーを補う・上げる方法ではあると思いますねが
初めからこれは難しいと思いますね
合う人合わない人も居ますねから其れを考えた教え方をしてるからでしょうね♪

ゴルフスイングの理論(基本)について書かれた本


ゴルフスイングの理論(基本)について書かれた本はたくさんありますね♪しかし,多すぎて困りますね♪どの本がいいのか分かりません♪そこで皆さんのオススメの理論書(基本)を教えて下さい♪よろしくお願いしますね♪

練習ぎらいはゴルフがうまい!
佐久間 馨 著
ゴルフダイジェスト新書
一番基礎となるスイング理論が乗っていますね♪
そして,どうすればスコアがよくなるかの,マネージメントの仕方も載っていますね♪

小娘たちに飛距離で負けないための授業
八木 一正 著
ゴルフダイジェスト新書
物理からのアプローチでスイングを考えるから,イメージが湧き易くなりますね♪

ゴルフ4スタンス理論
廣戸 聡一 監修
池田書店
合わない,スイングをしていても無駄と言う事がよく分かりますね♪

プロゴルファー坂田信弘氏の「ジャイロスイング理論」はどう?


私もジャイロスィングで練習してから80台を出せるようになりました♪
特にアイアンについては,それまでどうやってもボヨ〜ンという山なりの球筋だったのが,ビシッという力強い球筋に変わりました♪
私のように我流で,練習時間もままならないアベレージゴルファーの練習法としては傾聴すべきものがあると思いますね♪
腰から上の身体の使い方(回し方)がしっかり身につき,ボールへ力が十分伝えられるスィングが身につく優れた練習法だと思いますね♪
ただ・・私の場合,足を開いたスタンスへの移行がなかなか上手くできません♪ですねから長いクラブ(ドライバーなど)では正直イマイチですね♪自分が下手だからだ,と思いますねが・・・♪
試合では(正直ちょっとカッコ悪い感じがあるのですねが)足を閉じて打つといい球がでる確立が高いので使っていますねが,フットワークを使おうとするとバランスが崩れてしまいますね♪坂田氏は飛距離も伸びると仰いますねが,ミート率がもともと低い素人では距離はやはり多少落ちますね♪方向性と球筋(プロみたいな弾道になりますね)はビックリするほど変わりました♪
シングルさんクラスであまり使っている人がいないところを見ると,初〜中級が壁を破るための最適な練習法ってところではないでしょうか♪
(坂田先生すみません♪生まれて初めて80台に突入したのはジャイロのおかげなんですねが,今ドライバーがジャイロでは上手くできないもんで・・・)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。