0eMej4CF.jpg


目次
1・ゴルフのスイング理論に関する悩み事とは?

2・正しいゴルフスイングの理論とは?

3・左一軸打法とは?

4・本当に効果はあるのでしょうか?

5・練習にかかる費用とは?

6・1回の練習時間とは?

7・デメリットは何でしょうか?

8・他のゴルフ理論と比べると・・・

9・正しいゴルフ理論を習得しないと・・・

10・ヒロシからあなたへのメッセージとは?



0-2.gif



本当に効果はあるのでしょうか?

今日は、「左一軸打法による世界最新ゴルフ上達法」の
効果についてお話したいと思います。


■「左一軸打法による世界最新ゴルフ上達法」の効果とは?


あなたもそうだと思いますが、このようなインターネットで販売されているマニュアルって何かキナ臭いイメージがありますよね。(笑)


私も最初はキナ臭いイメージがありましたから、恐らくあなたも
私と同じように思っているのではないでしょうか?


「本当に値段に見合った価値はあるのか?」

「本当にこのマニュアルで正しいスイングが習得できるのか?」


そこで、「左一軸打法による世界最新ゴルフ上達法」の販売者の方にこの件に関して直接メールで問い合わせました。


その時のメールのやり取りをご紹介しておきますね。

↓ここから

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



このマニュアルを購入した人で
効果がなかった人はいるのでしょうか?


小池さん

小池です。

今、オーストラリアから戻ってきました。

返事が遅れて申し訳ありません。

購入者の反応を調べていませんので何とも言えませんが
今のところクレーム等は一切御座いません。

購入された方がレッスンを希望されたので、
ボディスイングのコツを教えました。

まだ2回ですが、腰と腕の一体化と左足加重の
アドレスが生み出す球に、本人が驚いています。

1年で15のハンディからシングルを目指すことで、
長期的に上達(ハンデディ片手以内)を目指すことになりました。

多分この目標は達成できるものと確信しています。

尚、私の指導で、体が硬いためスライスしか出ない人が、今ではストレートな球を打て、85平均で回れるようになっています。




効果のあった人は最短、最長でどのぐらいでしょうか?

小池さん

オジー・モアに直接指導を受けている18才の生徒は野球から転向して半年足らずで、オーストラリアのハンディ7(日本では2ぐらい)になっていました。

私もアドバイスをしてきましたが、
恐らく2年でプロになれるのではないかと期待しています。

理論的には、石川遼君より数段レベルの高い理論を身につけつつありますので、世界に羽ばたけられる可能性をもっています。

要は、目標設定がどこにあっても
充分に活用できるレッスン理論なのです。




初心者と上級者では効果が表れるのに
時間の違いはあるのでしょうか?


小池さん

初心者はクセがないので、
悪い癖を持った中級者より、上達は早いです。

上級者はアドレスのとり方、右腰の使い方、左股間節の役割を認識すれば、数段レベルが上がることと確信しています。

飛距離も勿論伸びますが、
真っ直ぐに飛ばせるようになるでしょう。




年齢や性別に関係なくできる内容でしょうか?

小池さん

年齢や性別に関係なく実践できます。

左股関節を中心に捻転する動きですので、
再現性が高く、ヘッドスピードが上がります。

体の各部分を合理的に使いますので、
ボールにパワーを与えられます。

その人の身体条件が生み出す胴体力が、腕を通じて、ボールに与えるパワーを最大に出来る(無理な体の使い方をしないで)理論です。




ゴルフ歴やレベルに関係なく実践できる内容でしょうか?

小池さん

ゴルフ歴が長く、クセのあり過ぎる人は
クセをとるため時間がかかります。

初心者なら、理解し実践されれば、上達は早いです。

なぜなら、動かす部分と動かさないようにする部分が
明快であるからです。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

↑ここまで


というわけで、効果が全くないということはなさそうです。


あとは、自分がどれだけ真剣にゴルフが上達したいと
思っているかだけだと思います。


これはゴルフに限らずどんなスポーツにも言えることですが、
やるのはあくまで自分です。


どんないいレッスンプロにゴルフを教えてもらっても、自分自身が上達したいとう強い意思がなけば上達なんて出来ませんよね。


左一軸打法による世界最新ゴルフ上達法」はゴルフ初心者の方から上級者の方まで対応した内容になっています。


なので、あとはあなたのやる気次第だということです。


■「左一軸打法による世界最新ゴルフ上達法」は本や雑誌の内容とどう違うのか?


確かに何となく良さそうなのはわかった。


でも、値段が高すぎはしないでしょうか?


ひょっとしてあなたはこのように思われたのではないでしょうか?


実は、私は思いました(笑)


そこで、さらに突っ込んだ質問を販売者の方にしました。


その時のメールのやり取りをご紹介しておきますね。


↓ここから

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



このマニュアルと本や雑誌などに書かれている内容と
どう違うのでしょうか?

また、ネットなどで調べることができる
内容ではないのでしょうか?


販売者の方

全然違います。

テークバックで腰を右に、ダウンで左に動かす
スイング理論が日本では殆どです。

それでは真っ直ぐに飛ばせません。

またパワーロスになります。

オジー理論では、もし、胴体と股関節の柔軟性があれば、
スイングとしては今のタイガーのようなものになります。

世界ツアーの若手一線級のスイングはコンパクトなトップから、
腰の回転に腕が付いていく動きに変わってきています。

オジー理論は左股間節の垂直線を中心に、
右サイドが回転し、パワーを出していきます。

イチローのボールを飛ばすコツ(捻転を使う)と同じです
(右と左の違いはありますが)。

腰をテークバックで右に動かす動きはありません。

何時も同じスイングが出来る可能性を持っています。

私ごとですが、ドライバーショットの
フェアウェイキープは80%以上です。

ネット上では私のホームページ以外で調べることは
できないと思います。

私のホームページはコチラです。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

↑ここまで


確かに本や雑誌などは値段も安いですし、
ゴルフ理論やスイング理論がたくさん紹介されていますよね。


私も今迄何冊か購入したことがありました。


しかし、結果は・・・


ゴルフが上達するどころか色んなスイング理論があり、頭の中がグジャグジャになって結局、自分のスイングを身につけることが出来ませんでした。


ネットで調べればいいんじゃない?


ご存知のようにインターネットが普及したことにより、
「誰でも・自由に」情報を発信できる時代になりました。


生きていく上で必要な情報で、インターネットで調べられないことはないと言ってしまってもいいかも知れません。


ですので、あなたもこのように思うかも知れません。


しかし、それが大きな落とし穴になっています。


確かに、たくさんの情報を「誰でも簡単に」調べることができるほどに
インターネット上には「情報」が溢れています。


だけど、「情報過多」はメリットと共に
致命的な「デメリット」を持っています。


それは、「どれが正しい情報で、どれが間違った情報なのかを判断するのは自分」だということです。


正しい情報だけを抽象していくことは、
よっぽどの専門知識がないとまず不可能です。


しかも、「専門知識」を勉強して「正しい情報」だけを集めていくのには、相当な時間と労力を伴うことは容易に想像できると思います。


あなたは「正しいゴルフのスイング理論」を
合理的に手に入れたくないですか?


そのための最短距離が、
このマニュアルにあると私は確信しています。


小池 幸二さんのマニュアルに出会い、正しいスイングを習得すことは非常に単純なことで、複雑な練習をする必要がないということがよくわかりました。


このマニュアルに出会えてゴルフが今迄以上に楽しくなりました。


以上でマニュアルの効果についての説明を終ります。


左一軸打法による世界最新ゴルフ上達法」の詳細はコチラです。


購入に関してご質問等がございましたら、
私の方でもご相談にのれます。


お気軽にご質問ください。


ご質問はコチラからどうぞ!


次回はテキストを実践する上での費用についてお話しますね。


続きを読む>>>


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。